香川

2017年03月06日

強風メバリング

今回は調査と釣れるの分かってるポイント釣行

まず、調査として
そろそろ魚が入るであろうポイントへマズメタイムに突撃

まず魚がいればマズメには釣れるはずなんでそのタイミングだけ見とけば大体読める

だか、まだ釣れねー( ̄▽ ̄;)

ん〜あとひと月ほどはダメかな…


なんで、いどー


次はしばらく入ってないけど
この時期なら釣れると分かってるポイント


にしても、道中の木の動きで分かってたけどまぁ風ある…

J単ではラインはらんで食わせれるスピードに操作できる風でない( ̄▽ ̄;)


ただ潮のタイミング的に上層に定位してるはずなんでとりあえずはリッジリッジ 35SS (クリアシラス)にてサーチ


まぁーーーはらむ…

テンションを張ると風に押されてリグが無駄に動くからスラッグをわざと出しラインを海中にいれて
スラッグでリグを弾くイメージで操作

こうしたら風があっても潮に同調させれてなおかつアピールもさせれる
ラインが完全に張らなくてもメバル用のプラグ程度の大きさならきちんと動く

(弾いた時、リグのウエイトはほぼ感じない程度のスラッグ)

中りに関しては取れる時と取れない時当然ありますけど
プラグの場合結構でかい反動がくるんで割と食うたらわかるし別に向こう合わせなんでそこまでシビアに考えなくてもいいかと…


このリグの操作はフローティング系のプラグで結構してます
これすると良い感じに波紋が起きて食ってくる

なんぼか釣ったところで
J単1.2  1.5を使いましたが風の影響で釣りにすらならず(^^;

メタルに切り替えると当然のことながら釣れる


ただ最近思うのは
海面を意識してるタイミングでもメタルを上層引けば普通に釣れてる

去年までのメタルの使い方は潮が飛び出したタイミングで使うのが自分の中での使い方だったけど

緩んで浮いたタイミングでも
レンジキープできるようにリトリーブを混ぜて操作すると普通に食うてきてる

しかもプラグで釣るより明らかにデカイ


単純にアミパターン=一定のレンジをスローじゃなくて
メタルも使いようによればアミパターンのタイミングに通用するのかも

(アミ食ってる集団の中にベイトを偏食してるやつもいるとかそんな話じゃなくて)


で、そんな感じで風で耳が痛くなってきてやーめた(・∀・)



2匹以外20アップ


風はよやんでほしい( ̄▽ ̄;)



tackle data

J単用

rod
reel
line
rig
自作JH

プラグ、メタル用
rod
reel
11ツインパワーC2000s
line
rig
リッジ 35SS (クリアシラス)




baruteez at 22:31|PermalinkComments(0)

2017年01月28日

高松メバリング 調査パート2

前回のログの釣行で見えた糸口から

別のポイントに調査釣行

日付変わる頃にこっぱさんも出陣するとの事なんで

いつもなら帰ってビール飲んで外出不可になってしまうけど、飲まずにせっかくだからタイミング合わすことに。

まぁ魚のタイミングもそこらなんで
ちょうどよかった(・∀・)

【耳を澄ませば】が終わる頃に出陣し

ポイントに着くと
風も止みかけて潮も緩みかけてる

とりあえずサーチで1.2g単体にて広範囲を探る


表層から5sの範囲で連続バイト

もろ地合い中かよ( ̄▽ ̄;)


キープするつもり無かったからオールリリースしてたけど
何食ってるか気になったんで

バッカンにブクブクセットしてリバースを待つ

こっからもテンポよくバイトがあるもんだからボチボチ釣ったとこで

メタル、プラグへの反応のテスト

まずはメタルから


潮が効いてない時にメタルなんか釣れる気せん( ̄▽ ̄;)



即、プラグに変える




全く中らん( ゚д゚)


しばらくプラグの潜行レンジかえたりしてるとこっぱさん合流

単体リグはこっぱさんに任せて

どうにかハードルアーで食わんか試すも、
何投げても食わねー( ̄▽ ̄;)




リバースしたの見てもまだ完全にアミ食うてる感じでもなさそう


アミパターンの気持ち手前の状況か…



これでメタルがハマったら面白かったのに…


そっからは話メインな感じに(・∀・)



あそこのポイントは本当にアジの練習になる(・∀・)

潮流、レンジ、バイトの質感も色々あって楽しいポイントなので是非やり倒して下さいm(_ _)m


今回の釣行で
割と近況の海の雰囲気は分かってきた



単体で釣ったのは



これからより安定して数も出せそう( ̄▽ ̄)


あと今回ジョーカー0.4使ったけど
径が太くなるぶん

風の影響が大きかった( ̄▽ ̄;)

感度に関してはえんやけど

操作感が消えるのはちょっと…

0.3に戻そうかな〜( ̄▽ ̄;)

tackle data

rod 
オリムピック ヌーボコルト プロトタイプ GNCPS-612L-HS
reel
シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー 1000PGS
line
TICT/ティクト Joker [ジョーカー] 0.4号
rig
自作 
JH1.2g
自作JH 0.9g

リッジ
夜霧
プリズナー


baruteez at 10:24|PermalinkComments(4)

2017年01月21日

手数を増やす為に

前回の釣行から

今回は久々に初場所を探索する事に


マップで地形絞って

潮位的タイミングを合わせて予測。


タイドグラフは




満タンから下げで潮止まり付近は打てないので

払い出した潮に着くメバルを狙う作戦!


自分の引き出しに

構内からの払い出す潮にリグを乗せて
送り込む方法があるんで、それが出来る漁港を選択

でも、実際漁港に着くと

思ったより潮飛んでねー…

リグのウエイトを下げても乗らないから

2g単体に変えて地形調査をする


所々、シモリが点在してて1g単体でも射程圏内の距離


1g単体に変えて
レンジを刻みつつ
シモリ付近を通すと

ヒット


15センチ位…(^^;


サーチで3箇所シモリがあり残り2箇所も通したけどバイトのみで終わった


流れが変わるとこに打ち込んでも着いてる感じもない…


実績場に移動する手立てもあるけど
悩んだ末今回はここでやり切る事に


あと地形的に

怪しいのがサーフが絡むシャローエリア


ベイトが入れば激アツぽいけど

時期的に入る要素は無い(^^;



でも、ゴロタに波が打ち付けてるんで
ゴロタから甲殻類、多毛類が払い出してそれに着くと予測して打ってみる



1g単体では射程圏が狭すぎるんで

プラグ【夜叉】にてサーチ


これがハマったみたいで


ほぼ連続バイト(・∀・)


ただ

あまり魚自体は多く無いみたいで



これにて終了(^^;

おそらく分離リグで軽いJHならもっと数でたかもしれない…


前はフロートとか結構してたけど
最近はリグルのがめんどくさい…(-。-;

まぁでも、今回はサーチの釣りなんで良しとしよう(・∀・)


baruteez at 22:43|PermalinkComments(0)

2016年12月31日

2016年 総括 及び釣り納めの件

ブログを移転したのが

2015年の7月

一年と5ヶ月経って気づけば

毎日100人以上…アクセス数で言うと300以上のブログに成長(^^;;

毎日訪問してくれる人、つまらないブログですがアクセスありがとうございますm(_ _)m
今後ともコメントなど下されば意欲に繋がるのでドシドシお願いしますm(_ _)m

ここで、2016年の釣行記の振り返りを





新年一発目に愛媛に弾丸して

クソディープのアジを釣って愛媛とこっちの違いを痛感


一月、二月は




アミパターンを楽しみ


三月は仕事が忙しくなり釣りはあんまいけず

でも、


燃え剣さんに高知FSをお誘い頂き
16ヴァンキッシュに感動

四月は






みーたさん主催のメバル大会に参加させてもらって
確かなんかに入賞したり

五月は




アコウ開幕で確か1投目に釣れて

六月は



まかさの産卵パターン…


これが今年一番の収穫かも…

情報くれた方にはほんと感謝しますm(_ _)m!




島も流された


7月は




アコウに


ベイカに

楽しんで

mtnさんに誘ってもらって




ハタ釣りに


水深、激流に最初苦戦したけど

アコウのイメージPlus α で
なんとなく釣れるイメージ掴んだ


八月は



ベイカ、アコウを釣って

九月は




アジを釣ったり



イカを塩辛したり



ハタ行ったり



アジが本格化して

秋を満喫

十月は



タチウオにアジに連日狩って




イカもしばいて


仕事中もそわそわと…笑



十一月も



好調なアジを釣って


何より今年は

アジにアオリが当たりだった印象


場所によればむちゃくちゃな群も入ってたみたいやし


十二月は



試投会に忘年会

勉強になり、めっちゃ笑った




そしてメバルも開幕

振り返ると
良い釣り出来た一年だったかな(・∀・)



来年も更なる釣果を上げれるように頑張ろ〜


なんだかんだでブログ通じて知り合った人とも数年の繋がりとなり現在進行系で良い関係を持たせてもらってる( ̄∀ ̄)

釣果記録を兼ねたブログも生活の一部となってきて
ふと、見返した時にその時何を感じて何を考えたのかとかを思い返したりして自分の引き出しを増やすアイテムとなってる

時期的に何がどこで釣れたとかも分かるんで安定した釣果も上げれてるしやっぱブログは重要やなと再認識(^^;;




で、こっからが
釣り納め記録


2016年最後の釣行として
やっぱ最後はこの時期定番のメバルで締めることに

プランを日中に練る

タイミング的に
干潮潮止まりから
ぶっ飛ぶ時間挟んで
緩むタイミング

上記、三パターンでポイントを絞る

第1ポイント

干潮のタイミングで付き場が明白になるポイントへ


タイドグラフで見た水位とうって変わって水全然ないやんΣ(゚д゚lll)

付き場も微妙な雰囲気なんで
澪筋責めを…


1投目にサクッと釣れる

これは楽勝かと思うも

釣れるけど再現性がないというかハマってる感がない…

なんで広範囲に探って数稼ぐ作戦に


が、ちっちぇーよ(-_-)

20位の一つにあとは
15前後…

ほぼリリースして

第2ポイントへ

このポイントは闇場で

大潮のぶっ飛んだタイミングで潮が巻いてメリハリが付くポイント


が、全くメバルの気配無く

ワンバイトもないまま10分…


心折れ移動〜


続いて第3ポイント


ここは潮止まりが地合いのポイント


第2ポイント不発で
タイミング的に早すぎるけど

結構釣れる

レンジが1.2gで15sと
一手に時間掛かってもどかしいけど
ポコポコは釣れる


どうも、水温高い影響か
例年なら釣れるとこが遅れてる印象

釣れるとこは潮が効くポイントであったり水温が下がりやすい地形だったりするんでそっからの推測にはなるけど…

最終的に


刺身程度のキープは出来て今年の釣りは納めることに。

また、来年も皆さん良い釣りできることを願って16年最後のログを締めたいと思います。

では、皆さん良いお年を!!











baruteez at 02:29|PermalinkComments(6)

2016年10月27日

叩き過ぎたイカ 減らないアジ

同じとこ叩くとやっぱアオリは減りますね( ̄▽ ̄;)


でも、アジは…

イカの合間に適当にしても



食べる分には十分( ̄∀ ̄)

アジは
潮が動いてる間は5s前後で中るけど

止まるとボトムまで落ちる印象

ついてるとこもオープンから
ストラクチャ付近に変わったり

潮の変化についとん釣るんも楽しいけど

目に見える変化で釣るのも楽しいもんや(・∀・)


baruteez at 23:32|PermalinkComments(0)