メバリング

2017年02月21日

メタリング

前回のログで書いてたアシストの試し撃ちに(・∀・)


天気予報では風速4m

明日から雨…

今日しか無いやろって事で突撃


しかし、くっそ爆風( ̄▽ ̄;)


どこが4mやねん…


あまりの予報との違いに
すぐドア閉めて帰ろうかと思ったけど
せっかくやしやって見る^_^;


風が吹く方には投げれるから
なんとか釣りにはなるけど
この時期のメバルには厳しいコンデション

とりあえず青龍ミニ 3g 01(青龍)をセットし

パンパンパンと数回
リグを跳ね上げ

フォール

たまに巻いて変化を入れつつ探る

数回リグを入れなおすと

グッと重量感

合わせを入れるとウエイトは感じたけど残念ながらフックアウト…

次も同様にフックアウト…


次はスイープに合わせてキッチリ乗った事確認しフッキング



やっとこさ



いきなしええかたやし( ̄▽ ̄;)



アシストが口に掛かって
トレブルがエラフタ付近に掛かってのかないフッキング(・∀・)



こっから釣れるやつ全部アシストに掛かっててやっぱアシストは偉大だ笑

結局爆風すぎてバッカンすら持たずに釣り場に行ったけど(正直釣りになるとは思わなかった)
なんだかんだ
7.8匹は釣れてアシストの試し撃ちには十分な釣行になった(・∀・)

ただ4、5匹釣ったあたりでアシスト切れた(魚から外す時引っ張った)から次はダブルアイにしよ( ̄▽ ̄;)


割と風も強く白波すら立ってる状況だったけど潮位的タイミングでのメバルのレンジは凪の時のレンジと割と同じで
メタルでそのレンジを直撃させると普通に食ってくる

風でPEがはらんで合わせがワンテンポ遅れてフッキングしない事が多々あったからバイトは倍以上あったかも( ̄▽ ̄;)

また風止んだらいこ〜


tackle data
ロッド
リール
11ツインパワー C2000s
ライン
リグ



baruteez at 23:05|PermalinkComments(0)

2017年02月17日

樹脂疑似餌

仕事が定時になり風もないし海へ(・∀・)



ポイントついてもまだ明るく
季節は進んでますねー


マズメタイムは
金正男暗殺の番組をみて過ごす…

北朝鮮やばすぎやろ( ̄▽ ̄;)

処刑に暗殺にミサイル飛ばし

そんな国がすぐそこにあるとか
実感わかないけど

おそろしいもんだ

北朝鮮の人には悪いけど
日本に生まれて良かった( ̄▽ ̄;)


こっから釣行記

まず第1ポイント

単体でサーチするも雰囲気なし

移動するか粘るか迷い移動することに

第2ポイントへ


ここは灯り結構効いてて
メバルが寄るポイント

着いたら

「ピチャ」

きたわこれ(・∀・)


Dアタッカーに

プラグセットし

5s程度沈めて
トゥイッチ


ガンッと反転バイト





次はアップに投げて
流れに任せて
微妙にリグの存在感だけ出してると

スコンと




丸呑み…

外すのめんどいやん…( ̄▽ ̄;)



小一時間で


プラグでやり通して納竿


Dアタッカーでプラッキング35サイズ(リッジとか)にはちょっとオーバーパワー( ̄▽ ̄;)

メリハリつけたアクションできるからありっちゃありやけど

これシンペンやとなんしょんか分からんな笑



baruteez at 08:14|PermalinkComments(2)

2017年02月13日

金属疑似餌

Dアタッカーゲットしてやっとこさの釣行( ̄▽ ̄;)

寒波気過ぎな…( ̄▽ ̄;)



今日も風速5mで
無いとは言えないけど
明日からまた仕事の都合で行けないんで
潮のタイミングも無視して突撃


ポイントにつくと

まぁ風ある…

Dアタッカー入魂したいんで
J単2gからサーチ


さっそくワンバイト


だが乗らず…


再度同じコースを通して
さくっと



2g単体丸呑み笑


そっから
探るも雰囲気違うんで


Dアタッカーでやりたかった

金属疑似餌(メタル)に変更


J単と違い一気にヒットレンジへ


数回レンジ刻むと
カンッと金属質なバイト


だが乗らず


再度コース外し
レンジは同じに
今度はがっつりバイト





もっぱつコース変えて





※今の時期の食いが浅い時
ワームで食わない時に
メタルの急な動きで反応させると
パターンを無視した釣りができる(・∀・)

急に浮上するものに反応するメバルの習性を利用して釣る

分かりやすく書くと

デイにメバルの前でリグをしゃくると
動いてる間は反応し、リグが止まると食わずに反転する

この反応は食いに来てるんでは無くてただ付いてくるだけなんですよね〜
で、止まると見切って反転…

その反応を利用して釣るのがメタルで、急に浮上させ、メバルの判断が起こる前に沈下させて食わす
これがワームやプラグだと遅くて食わないって推測してます


50cm〜1m程度跳ねさせて
バイトが感じられるテンションでフォール

すると

カンッ


横のワームのおっさんノーバイト笑


今までのタックルだと
ロッドが負けてたんで
しんどかったけどDアタッカーのパワーなら鋭く、丁寧な操作ができる


最後に



今日1の22揚げたとこで納竿




メタルやるなら今ですよ(・∀・)

ワームで食わない
ややこしい奴ががっつり食いますから笑

しかも簡単に笑






プリズナーにはアシストをつけることをお勧めします。





baruteez at 22:42|PermalinkComments(6)

2017年02月03日

思い立ったら 止まらない( ̄▽ ̄;)

昨日の昼ごろから

土曜休出も無いし激流エリアに行こうと目論む

潮位的タイミング、

風など考慮しポイントに目星を付けて準備も万端といったところで

まさかの急遽、土曜休出( ̄▽ ̄;)


マジかよ…


朝までキバる予定が…

基本仕事の前の日は12時には寝ると決めてるんでそれに合わせてプランを練り直す…


現着早くても19:30

ランガンもするから移動に30分

正味2時間出来んくらいか…( ̄▽ ̄;)


やめよっか















と、思うも

同行者「いや、明日仕事とか関係ないやろ( ˙-˙ )」


なんか今回やたらやる気ある


そんなん言われたら

男として引けないしと言うことで
短時間釣行へ(・∀・)



第1ポイント

割とデカイのが釣れるポイントへ


だが一級にはアジンガー

仕方ないから撃てるとこ入るも
パッとしないし移動

第2ポイント

ちょっと足場の悪いポイント
ちょうどタイミング的に緩みだしたタイミングで2g単体がハマってポンポンと

止まったら1g単体でもポロポロ

やっぱこんなシチュエーションにはタックルが重要…
コルトじゃ先が入りすぎてやりずらい

ただここまでの潮流とウエイトではティップかなり入るんで
抜け系のアタリには強かった(・∀・)

流してると
なんかテンションが変わるとこが割と簡単に感知できて
ウエイトが上がるとこんな使い方もありやなって思った

で、3箇所目


時期的にとタイミング的に人が多いやろなと思いつつ行ってみるとやっぱ人爆

撃てるとこほとんどないけど隙間でやってると

10sレンジを1.2gで流すと結構中りがでて
どうにもフッキングしないんで
アッパーカットの8番フックで通すと一発でかかった

あげてみると24で割と良いサイズ

でも、アンバーコードやっぱ伸びる( ̄▽ ̄;)
でかいの掛けたらかなり躊躇…笑

ただ、メリットも…


それは長くなるからまた書くとして




20オーバーのキーパー3匹
1匹はキープせずリリース
20アンダーは10匹前後

また休みの前の日にいこー


まぁあと一日耐えたら楽しみにしてた
FS!


今回のシュチュエーションにもマッチしたタックルあればええなー


baruteez at 23:29|PermalinkComments(0)

2017年01月28日

高松メバリング 調査パート2

前回のログの釣行で見えた糸口から

別のポイントに調査釣行

日付変わる頃にこっぱさんも出陣するとの事なんで

いつもなら帰ってビール飲んで外出不可になってしまうけど、飲まずにせっかくだからタイミング合わすことに。

まぁ魚のタイミングもそこらなんで
ちょうどよかった(・∀・)

【耳を澄ませば】が終わる頃に出陣し

ポイントに着くと
風も止みかけて潮も緩みかけてる

とりあえずサーチで1.2g単体にて広範囲を探る


表層から5sの範囲で連続バイト

もろ地合い中かよ( ̄▽ ̄;)


キープするつもり無かったからオールリリースしてたけど
何食ってるか気になったんで

バッカンにブクブクセットしてリバースを待つ

こっからもテンポよくバイトがあるもんだからボチボチ釣ったとこで

メタル、プラグへの反応のテスト

まずはメタルから


潮が効いてない時にメタルなんか釣れる気せん( ̄▽ ̄;)



即、プラグに変える




全く中らん( ゚д゚)


しばらくプラグの潜行レンジかえたりしてるとこっぱさん合流

単体リグはこっぱさんに任せて

どうにかハードルアーで食わんか試すも、
何投げても食わねー( ̄▽ ̄;)




リバースしたの見てもまだ完全にアミ食うてる感じでもなさそう


アミパターンの気持ち手前の状況か…



これでメタルがハマったら面白かったのに…


そっからは話メインな感じに(・∀・)



あそこのポイントは本当にアジの練習になる(・∀・)

潮流、レンジ、バイトの質感も色々あって楽しいポイントなので是非やり倒して下さいm(_ _)m


今回の釣行で
割と近況の海の雰囲気は分かってきた



単体で釣ったのは



これからより安定して数も出せそう( ̄▽ ̄)


あと今回ジョーカー0.4使ったけど
径が太くなるぶん

風の影響が大きかった( ̄▽ ̄;)

感度に関してはえんやけど

操作感が消えるのはちょっと…

0.3に戻そうかな〜( ̄▽ ̄;)

tackle data

rod 
オリムピック ヌーボコルト プロトタイプ GNCPS-612L-HS
reel
シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー 1000PGS
line
TICT/ティクト Joker [ジョーカー] 0.4号
rig
自作 
JH1.2g
自作JH 0.9g

リッジ
夜霧
プリズナー


baruteez at 10:24|PermalinkComments(4)