2015年09月20日

高松アジング(・∀・)そういうことね〜

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村 

連休突入する前にアジング釣行(・∀・)

連休中はたぶん釣り行けないんでやっぱりアジングへ〜

マズメはイカやって
順調にホゲッて
アジングへ笑

中りあっても乗らへん笑

今年のイカとはご縁がないみたい(・∀・)

なんで、最近相手してくれてるアジ

前回の釣行で掴んだ?フックの違いの再検証

ゲイプ幅とシャンク長とか色々変えてやってるとやっば昨日はまったフックがいい感じ(・∀・)

なんでそのフックで押し通す!

すると、食い込まない中りもまずまず感知できて
食い込まなくても2バイト目もしくは3バイト目と追い食いを仕掛けれるので付いた魚を獲れる確率が飛躍的に上がった(・∀・)

当然コン系バイトも明確なため合わせの反応もしやすく良いところに掛かってる。

良いとこに掛かると魚も暴れないためキャッチ率少なく見積もっても3〜4割は上がってるイメージ

それに加え食い込まないバイトなんですけど2度3度とバイトを重ねていくうちに魚も躍起になるのか掛けた魚を確認すると深い位置でフッキングしてるのが多い

部位でいうと喉奥の固いとことか
目の部分のくぼみとか

たまに勝手に掛かる引っ張られバイトは変なとこに掛かってるのか途中でバレたり抜き上げれても着地と同時に外れることが多い
まぁすぐ〆るから針から外す手間減ってえんやけど(・∀・)笑

ただやっぱり良いとこ掛けて獲りたいじゃないですか〜?(・∀・)
なんで色々と妄想したんですよ。

今日試したのは
アクションのメリハリ
一発目のアクションは大きめに
2回目のアクションは小さめに
この強弱で反応が良かった場面が結構あった

強アクションで中るけど掛からない時に
リフトと小さめのトゥイッチ織り交ぜると乗るみたいな場面がよくあった

この魚少ない県ではワームに反応する固体が少ないうえに
群れも基本小さくライバル《別のアジ》がいないため活性高いやつの食い方をあまりしないような気がする

なので
こちらからスイッチ入れるのと食うモードになったやつは丁寧に拾わないと数が伸びないんだろなと…

エリア、ポイントで魚影の濃い薄いはありますけど

今日のポイントは見えアジなど皆無で
ベイトっ気もなし
っなポイントなんでピンで釣り続けるのはマズ不可能の状況なんで釣れたレンジに固執せず常にサーチしまくらないと釣れ続けはせん(--;)ノ 


ってな釣行でした〜(・∀・)


結果は




日に日にサイズよくなってます(・∀・)
〆るのもちょっとは良い感じになってきたかな笑

⁑Tackle Date⁑
rod  アジングカスタム55   67
reel  ツインパワー1000pgs レアニウムC2000s
Line ジョーカー0.3
rig 自作JH1.0〜1.2    既製品etc


最後にポチッとお願いしま〜す(・∀・)


にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村




baruteez at 12:24│Comments(0)アジング | 考察

コメントする

名前
 
  絵文字