2017年04月29日

ガチンコバトル?

今日は同行者が2人で3人釣行〜

場所も狭いから
同行者に場所譲って自分は闇アジング(・∀・)


と、その前に
なんか最近訪問者増えて250人くらいのアクセスになってるけどそこまでこのブログ需要ある( ̄▽ ̄;)?
香川県のアジング、メバリングしてる人でブログ読んでる人がそこまで居てるとは思えないし( ̄▽ ̄;)



で本題。


同行者2人はアジング対決(勝手にこっちが言ってるだけw)
こっちは闇場で灯り付き以外のアジ探し

とりあえずまずめの明るい時間からサーチ
しばらく変化点を探っていると足場付近に生えている藻の切れ間で1バイト

昼間でも浮いたりはしないけど何かの影とかにはいるみたい

ただちょうどド干潮のタイミングであまり執拗に攻めるとロストするんでそこまで探れない・・・

そこからリグったりしてマズメタイムまでポイントを温存

マズメは1.5g単体にて活性の高いのを重点的に拾っていく作戦


さすがマズメは活性高くポツポツ釣れる

日も落ち今度は1.5gの射程圏から外れたみたいなんでシャローフリーク ダイブ 8.1g
にて広範囲をサーチやっぱ暗くても潮が巻いてるとこにはおるみたい
連発とまではいかないけどパラパラ釣れて1時間ちょいでつ抜けもできた

そっからどんどん闇の中を進みアジの回遊ルートであろうラインを探る

でも藻が・・・

心折れ同行者のもとへ移動


ここで二人の差を見た感じ
大体20対10くらいの差

もう勝負ついた感じかな(^^;)


間に立ち位置もらい


納竿までの間時間つぶしを行い今回の釣行は終了

にしても花粉症か風邪かわからんけどえらかった〜( ̄▽ ̄;)

あっちなみに2人の対決はKが勝利!

どっちもKやけど笑

ほぼ同じ立ち位置やけどちょっとしたことでダブルスコアとか普通に起こるからそこが面白い
しかもそれが日によって結果が変わるなら運要素が強いけどほぼ勝つ方は決まってくるんで運要素以外の要素があるのは確か(・∀・)






何匹おるかも分からない( ̄▽ ̄;)
だるくてクーラーのだけ撮った(氷なしでこれやからまぁまぁおるかと)





:Tackle Date:
シャロ―フリーク用
:Rod PSSS-78T 
:Reel 11ツインパワーC2000S
:Line PE0.8
:Rig シャローフリーク ダイブ 8.1g

単体用
:Rod 
GNCPS-612L-HS
:Reel
15ツインパワー 1000PGS
:Line 
 アンバーコードSG 0.3
:Rig 自作JH1.0g


baruteez at 10:29|PermalinkComments(5)アジング 

2017年04月27日

シャローフリークの威力

数日前に見つけたアジの付き場の再調査。

ポイントに着くとすでにアジンガーが居てる。

邪魔にならない位置に立ち位置を貰いシャローフリークにて40mラインを探る


すぐさま30m沖でバイト


他の人にわからんようにやり取りし
サイレントキルして次のターゲットを狙う



が…



他の人釣りやめてロッド置いて静観してるし( ̄▽ ̄;)


しかたないからバイトあっても掛けずに
ポイントを温存…


やっぱ掛けないと大体外れる
(向こう合わせすら掛けないようにした時の話ですけど)

流れとか確認して掛かったやつはサイレントキルしてたら先行者帰ってった(・∀・)

こんな時どちらでもリールまけたら身体で手元、ロッドを隠せて便利笑


こっから気にせず掛ける


やっぱ沖のラインについてるみたいで
コースが決まると連発


手前でも釣れるけど
手前のは同行者に譲り自分はあくまでシャローフリークで数出す練習


ここで同行者

「やっぱ距離やろー手前や釣れる気せん」



んなこと言うから
1g単体リグでレンジ合わすと当然釣れる


同行者は1.3g単体でレンジも合ってないみたいだからウエイトとレンジ教えたらそっからはポツポツ掛けだした


自分もある程度シャローフリークで釣ったら1g単体や1.5g単体

2g単体とジグを変えてなにが反応良くて逆に何がいかんのかを調べる


1g単体だと違和感系のバイトからコン系のバイトまででて普通に釣れる


1.5gだと違和感系は薄れコンと明確に食うのが増える


2gだと違和感はなしで食ったら掛かってる感じ


釣れるペースの割合で言うと

1g=4割
1.5g=3.5割
2g=2.5割

位で単純にどれでも釣れるけど重いやつほど違和感としてでるバイトには繋がらない感じ

バイトはあるけど掛からないのは
フォール時間を変えたり
テンションの掛け具合を変えると
それだけでフッキング率は上がる


そこが変えれるとジグウエイトで魚が食うスピードに合わす方法ではないアプローチが出来る

【ポイントの地形、魚の状態で出来ないことも多々あるけど】


そんな感じで
色々調べながらやっても
同行者にダブルスコアくらいの差をつけて終漁




メバルも分からんくらい笑

釣果の大半はシャローフリークでの釣果


baruteez at 23:32|PermalinkComments(0)アジング 

2017年04月25日

絶頂アジング

昨日の爆風で得たヒントを調べに某所へ

昨日は風が強すぎて通せなかったコースがどうしても気になってて日中に仕事を高速でこなしながらアプローチ法を練る

気になってたのは爆風なのに海面の雰囲気の違うライン


港内への流れ込みの流れは込みのタイミングなら容易に想像付くけど

今回のは50m程度離れた位置での流れ込み


いつも意識してる本流の壁とは違うもう1つ向こうの本流の流れが港内に向かうとこ


うーん…説明し辛い( ̄▽ ̄;)



手前の本流と港内に流れ込む流れは結構きついけど向こう側の流れ(本流が港内に流れ始めたとこ)は割と緩くなってるスポットがあってそこが風が吹く事で目視できた?
余計に分かりにくい…笑 

追:読み返して見たら訳不明  笑
要は港内に水が入るときは本流がカーブし流れ込むんだけど手前の方は当たり前だけど堤防があってきついカーブになる
沖は手前ほどのきついカーブじゃないんでゆったりとしたカーブになっていてその流れの境目に魚が着いてた感じ
絵に描くと分かりやすいけど文字にしたら訳わからんから自分用の備忘録として記録しておく( ̄▽ ̄;)

まぁ気になる人は抵抗大きいリグで荷重の変化を調べて貰えたら分かりやすいかも



まぁ沖にそんなとこがあって分離リグでもそこまでの距離はキツく
今回はアップにシャローフリークをフルキャストし潮に乗せてレンジと距離を稼ぐ作戦

実際やって見ると



これがハマりワンキャス何バイトも起こる


タックルも78Tを使用しているため
そこまでフルキャストしても中りはきっちり伝わる

居食い系はわからんけど〜

ただそのスポットに付いてるのは活性高く中りが明白なんでチューブラーがハマってる



これまでシチュエーション違っててもシャローフリークを使い続けたってのもあり獲れる魚も増えてきた 

シャローフリーク特訓

シャローフリーク絶頂
に近づいてきたかな(^^;)


やっぱ正解を求めるだけの釣りの組み立てだけじゃなくズレたリグでやりとおすことも重要だ(・∀・)

そうすることで自分の獲れる魚が増えるし、釣れないマイナス要因を減らしていける 





で、なんか人も増えてきて
あまり釣ってポイントが目立つのも嫌やから終漁


image



tackle data

シャローフリーク用
rod PSSS-78T
reel 11ツインパワー 2000s
rig シャローフリーク ダイブ (D-8.1g)

単体用
rod GNCPS-612L-HS
reel  '15ツインパワー 1000PGS
rig 自作JH1.0g



ps

メバルダービー参加してたけどどうも今日の朝方が締め切りやったみたい( ̄▽ ̄;)

朝起きてみんなお疲れさまでしたとかラインしまくってておかしいと思いルール確認したらまさかの終了(^^;)

なんぼか写真も撮ってたけど
アップすることもなく終了した今年のメバルダービー
みーたさんは多分このブログ見てないと思うけど、参加されててこのブログ見てくれてるみなさんお疲れさまでした!




baruteez at 21:52|PermalinkComments(2)アジング