2017年09月30日

イカングからのニューウエポン着弾

もう最近のマイブーム

















冷凍庫にアオリを貯めまくる(・∀・)





なんで今日も帰り30分イカングヘ





今回のポイントは今季初のポイント

っていうても例年入らんポイントだけど( ̄▽ ̄;)




とりあえずどこにアオリ溜まるか分からないから適当にいそうなとこに通す




開始早々



一抱っこ(・∀・)







おるやん(・∀・)




スミ跡ないから釣れんのかと思ったわ( ̄▽ ̄;)




そっから脈釣り師がいるから邪魔にならないように通してくと順調に釣れる


で、どうにも気になった波止の先に立ち位置とって外に通す



すると、



これが








中らん



中らん笑





とりあえずこのタイミングでは
思惑通りにならないことがわかったから

またタイミング変えて入ってみよ〜


やっぱイカパンチは
スイッチ入ってるから
細かく乗せのシャクリを行うと

ほぼほぼ乗ってくる



結局30分で5杯釣れた


順調に冷凍庫を圧迫してる笑






で、イカも釣ったし今回のメインイベント










去年に触ってからずっと欲しかったけど
値段が値段なだけあってなかなか購入に踏み切れず
やっとこさ買えた( ̄▽ ̄;)




ショートレングスの優位性は間違いなく基本だと思ってるんだけど
ロングレングスの優位性もライトタフ で実証できたんで更に次のステージを目論み中(・∀・)



狭い香川で特に高松の激戦区だとポジションとるのも一苦労

さらに基本会社帰りの短期決戦なんで
せっかくポイントについても立ち位置取れないんでは勝負にすらならない…


なんで、去年あたりから
人とは違うスタイルで結果を出すことに専念してきた

特にアジングでは闇アジに力入れてて
割と春先では結果出せた

その方向性を伸ばすためと◯◯◯◯用にずっと欲しかった(・∀・)




さぁこのマークスマンでどんな釣りが楽しめるか楽しみだ笑



baruteez at 23:58|PermalinkComments(0)

わいわい釣行

今回は4人での釣行(・∀・)

いつもは機動力重視で多くても2、3人でしか行かないんだけど
今回はタチウオの調査&ワインド初の2人にワインドの楽しさを知ってもらいたく4人に(・∀・)


キンコンダッシュでポイントに向かうと最盛期に比べてそこまで人は多くない( ̄▽ ̄;)

この時点であんまいい気しないわ( ̄▽ ̄;)



案の定、バイト数がかなり少ない…


トータルスリーバイトのワンキャッチ…




なんな帰りに話しかけてくれた人の話では昨日は結構釣れたらしいからタイミングなんかな〜

周り見渡してもそこまで釣れてる印象なかったし

まぁまた釣れるでしょう笑






で、次はイカングヘ


このエリアは全くないんで
近くのイカがいそうな(ググるマップみた雰囲気)に移動



ここがまぁー釣れる気配ない…笑


このやろ的なところ撃つけど全く反応なし( ̄▽ ̄;)



で、また移動



次は実績あるとこに




鉄板通すがイマイチ反応なく


やっぱ抜かれてる感じ(-_-;)
どちらかっていうとシーズン初期のポイントやから仕方ないかな( ̄▽ ̄;)


ベイトの数入ればまた別やけど

こっから久々に一緒に行ったYさんと下らない話とかふざけて釣りしたりとやっぱおもろいわ笑

釣果は別で遊びとしてすごく楽しめた笑

いつもは答え探しに集中するけど
こんな釣りもやっぱおもろいわ(・∀・)


釣果は全員安打で
Kのニューロッドの墨付け
もう1人にもちょいいいサイズのアオリも釣ってもらえて

なんだかんだで充実した釣行になった(・∀・)


だんだんと2人ともしゃくりが上手くなってるしコテンパンにされるのも時間の問題かな笑




今回写真とるの忘れたから写真無いけど
アオリもタイミングが来たらパタパタと釣れる感じだった

さぁここから何を狙うかほんと悩むわ〜!!



あと、今日で仕事での師匠の1人が退職されることになって色々と最後にアドバイスを頂いた。
やっぱ右も左も分からないペーペーの時に面倒見てもらった人だけあって今まであった色んな事を思い出した。
自分も師匠から教わった事を次の世代に伝えていけたらなと思うと同時にもっと人間性としても精進せないかんなと思った日だった( ̄▽ ̄;)

釣りブログぽくない内容だけど
今後自分が見返した時に振り返れるように記事として残しこー










baruteez at 00:02|PermalinkComments(0)エギング 

2017年09月26日

泥障無双

昨日のバラシで日中悶々・・・


なにがいかんかったんか考え


悶々


悶々



食わせの間が少なかったんか
エギの針が甘かったんか

他にも色々と考えてたら
試したくなった(・∀・)




なんで、残業を中止にし
キンコンダッシュで海に


到着するとまだ先客もいない


潮は左から右に流れてる


何パターンかのトレースコースを決めて
さらにそのコースを5m間隔で刻んで通していく


昨日と同じコースでは乗ろうとするけど
いまいち乗せきれない


アップに投げると潮がラインを押してスラックが出るしエギの姿勢が安定しない・・・


なんで正面に投げてアップでもなくダウンでもない範囲を集中して通す


潮がいってるんで
チャンスは着水点から10mくらい

そのくらいからダウンになって
一気に釣りつらくなる



飛距離は調整し
ニュートラルな範囲を刻んでいくと
エギの状態も把握できて
合わせもいいタイミングで掛けれる



一杯かけて
二杯かけて


数を重ねていくうちにリズムもできて


無双状態に(・∀・)



横のおっさんには悪いけど
完全に独壇場(・∀・)




この無双は昨日のプロセスがあっての結果(・∀・)



最終的にマダコが掛かってエギ持って行かれ終漁





ちょうどつ抜けたんでキリもよかった(・∀・)


baruteez at 21:42|PermalinkComments(4)エギング