2017年10月25日

psss-84T入魂

最近マジで仕事が忙しい…( ̄▽ ̄;)

北海道出張に次は大阪…

定常作業も山積み…


なかなか釣りにいける時間割けなかったけどやっとこさ行けた


こっぱさんからの爆釣情報を頂いたけど悩んだあげく
こないだ買ったマークスマン に鱗付けを行いたくて別のポイントに( ̄▽ ̄;)


マークスマンの使いたいシチュエーションとあまりにかけ離れてるんで今回はせっかく情報もらったんですけど違うポイントに…



で、ポイントに着くと思いのほか水もあり単体でも十分釣りになる感じ



やけど今回はマークスマン 縛り(・∀・)w

とりあえずシャローフリーク10gをリグって

単体の守備範囲外のみ狙う
単体の射程圏に入ったら即回収

マークスマン を使った感じでは
ライトタフ と比べて
張りを抑えられて割と曲がるのが第一印象


操作感は
人間感度が激さがりの状態なんで
スルーして


特に感動したのは
流れに入ったり抜けたりした時の情報が的確に伝わってくる
ティップ のみをつかってリグを微操作するのはライトタフ に軍配があがるけど

マークスマン でティップ を弾くように操作し抵抗から情報を掴むのはマークスマン の方が上

中りの伝達はチューブラーの恩恵で
コンってでるバイトは明確
トッていうバイトも普通に伝達されてる
想像だけどフックに届いてるバイトはほぼ取れてる気がする

逆に居食い系の
もじったようなバイトは全く分からんw

まぁこれはそんなバイトを取るためのタックルでもないし求めてるものが違うから全く問題なし(・∀・)


今の時期のサイズのアジを40m先で釣る


実に趣きがあるw


結構釣りしてると
やればやるほど
ミクロな視点になってしまいがち
例えば経験からピンスポットを予測したり潮のタイミングでレンジ読んだり
リグのシルエットなんかも全部そう

要は自分の考えやすい事や得意領域に偏ってしまう


少し話は変わるけど、結局偏った考えで行きてる人は不得意な部分、想像の範疇外に対しては批判的。

結局は得意分野で粋がって失敗や苦難を恐れて新しいことにチャレンジできない。

まさに愚の骨頂ですな(・∀・)w


もう完全に自分を軸に地球が回ってると勘違いしてるお花畑脳w


と、だいぶ話が逸れたけど

ピンを見つけるのも大事だけどもっと広くみる必要もあるなとおもう今日この頃




全部マークスマン の釣果




baruteez at 22:46|PermalinkComments(4)アジング 

2017年10月14日

イカング西讃へ

最近仕事でやることが多すぎて釣りに時間割けなかったけど
バルコが友達とランチに行くからってことで里帰り

それに便乗して西讃へ釣りに行けた


第2ベースキャンプ(バルコ実家)にてレーション(水炊き)を補給し
某半島へ


出陣前、バルコ父と話してたら何げに出陣が遅れたわ笑



しかもこっちのポイントわからんから

適当に目星つけて
このエリアのデータ取りくらいの気持ちで出陣(・∀・)



ポイント着くと
先行者2人

エギングやし( ̄▽ ̄;)


邪魔にならない位置に立ち位置とり
めぼしいとこ通して行く

まぁ釣れる気しないw


ポイントもメジャーもええとこなんで
イカも抜かれてる可能性かなり高いし

通し終えたら移動しようかくらいの勢いでやってると

知らん間に乗ってた( ̄▽ ̄;)




サイレントキルしてゴゾゴゾしてたら先行者が移動するそぶりしだしたからこちらも先行者の立ち位置に移動


結構墨後あったからだいぶ抜かれた模様( ̄▽ ̄;)
大体エギングは先行者いたらよほど
下手な人の場合以外釣れないパターンが多い…

今回もそのパターンぽいけどほかに良さそうなとこも知らんしそのままやりきってダメなら帰る(ー ー;)



いつもどおり先端に立ち位置とったら
澪筋・潮がヨレてるであろうライン・ブレイクを狙う(・∀・)

大体ここら通したらなんかしらは反応ある

今回も開始早々ブレイクでイカパンからのグン


すぐ二杯目とやりたかったけど先行者が撃ったあとてのもあり
なかなか反応は帰ってこない( ̄▽ ̄;)


潮も緩いしイマイチメリハリも効かんし

でも、本流は辛うじて流れてるからその流れにエギ乗せて垂らし込む


そしたら反応がでてきた


1番反応いいラインは対岸からも撃ち込んでくるからラインクロスしないよう撃ち込んでポツポツとイカゲット(・∀・)



で、五杯抜けたところで終漁




一杯は違うやつおるけどw


にしても、西讃のここらのポテンシャルはすごい

先行者、対岸、自分の数足すと
狭い範囲でコンスタントに釣れてた


近かったら通うんだけど
なかなかな〜…


こっから翌日の話。


釣りから帰って呑んで寝たから
かなり寝不足( ̄▽ ̄;)

バルコを友達のとこに連れて行って
ここから数時間自由時間できたからブンちゃんに聞いた美味しいうどん屋行って
ルアーショップBB行って
インクス ロッドアーマー買って


まだ少し時間できたから港に行って仮眠でもしようと移動


港に着いてせっかく海来たんで
眠いけどまぁちょと海見るため歩いて散歩


初めて来た港だから
先入観なくポイント見れて
段々と試したくなる衝動に駆られ出すw


車に帰る頃には完全に覚醒w




運転席に座らず、リアハッチ開けて
気づけばロッドを持って堤防に立ってたわ( ̄▽ ̄;)



地形からベイトが溜まりそうなとこ通すとイカが付いてくる(・∀・)

しかもまぁまぁ良型


1投目は焦らして焦らして

2投目で仕留める

ティップ でエギ操作して
イカパンからのジッ!



たまらん(・∀・)




まぁこましなサイズ〜

イカスミで
ピンが潰れたから
コース変えて通すとまた付いてくる



今度はラインの動きを見てたら
明らかに着底するタイミングじゃないのにラインがふける


合わすと

ギューン


たまらん(・∀・)



デイとかライト付きだとこんな釣り出来るから楽しい


手の感覚に集中しなくてもいいし
かなり楽(・∀・)


バルコのランチが終わるまでの短時間で




あとタコも1匹

アオリも五杯釣ったはずなんやけど帰って見たら何故か四杯


袋に入れ忘れたかも…


釣ったのは



イカフライと天ぷらに進化



生食は飽きるけど
揚げると飽きずに食える(・∀・)


そんな感じで今回の釣行は終漁


ポイントのポテンシャルもあるけどやっぱ釣れるとこの雰囲気はどこも似てる
ここおるやろってコースで釣れたら気持ちいい(・∀・)

エギングは乗せるゲーム性プラス習性を含めた戦略性があってこれがハマると楽しい(・∀・)


あと買った


ジグ単ロッドの継いだ状態では使えんけど
ロングロッドや2ピースを分割して運搬する際には結構良い(・∀・)

車内でゴゾゴゾしてるときとか知らない間にガイドを引っ掛けてヒヤッとすることが無くなる
あとなんかかっこいい(・∀・)
まぁ無くてもえぇけどあったら良いものですね(・∀・)

あとライトリグのショートロッドで使うなら基本二分割状態しか使える気しない( ̄▽ ̄;)
ティップ 細すぎてロッドアーマー取り付けるときに多分折る…
運搬の時のリスクは減るけどセットする時のリスクがクソ高い
なんで分割した状態で100cmのロッドアーマーを付けるのが良いかと…

まぁでも、割とスルスルとセットできるんで分割してロッドホルダーにセットするタックルならいい感じです(・∀・)






baruteez at 18:22|PermalinkComments(4)エギング 

2017年10月02日

雨やのに釣り人の活性高杉

今日も定時やし冷凍庫圧迫作業へ(・∀・)



ポイントは今回結構悩んだ
前回のポイントに行こかー

それとも別のとこにいこかー


前回のポイントなら釣れるところ分かるから安定して釣れそうやし…


他のポイントのイカの状態も気になるし( ̄▽ ̄;)



結局車に乗り込んでも決めかねて
走りながらフィーリングで決めることに


前回のポイントの近くまで来てみたけど



なぁーんかちゃう(・∀・)




心ときめかず次のポイントへ




次のポイントの近くまで来たけど



なぁーんかちゃう(・∀・)







なんで次



ポイントに試し打ちもしないから
ランガンじゃなくてランランやな(・∀・)



ポイントをランガンしたより
ポイントをランランしたの方が楽しそう(・∀・)


で、ランランして
最後の候補のポイントへ
到着


こっからは移動する気もないから
ガンガンする


もうまずめも終わりかけやし焦らずにゆっくりと準備して

雨もパラパラと



釣り人は…


いてはる( ̄▽ ̄;)


雨やで?( ̄▽ ̄;)


いんでビールでも飲んで寝たら?( ̄▽ ̄;)




流石秋。なんぼメッカや言うても雨の中エギングに来るとは( ̄▽ ̄;)




立ち位置も決めて
海を観察すると潮目もクッキリできてる

とりあえずサーチでエギ投入して


まぁー流れる流れる笑


前回からカラマDUEmlにロッド持ち替えたからトルザイトの恩恵がかなりあり
エギが吹っ飛んでく(・∀・)



トルザイトはアジングの時かなりノイズ出るからうんざりしてたんだけどエギングはトルザイトの恩恵かなりある

飛距離が1番であとラインの接触面が増えたことで少しでもラインが動くとノイズとして手元に返ってくるんで情報量が増えてる

トルザイトないわとか言うてたけど
適材適所でメリットはあると思う(・∀・)



で、順調にイカ釣って行って
横の人見てると
釣れないからか
シャクリってる時の手首の動きが激しい( ̄▽ ̄;)
なんかたまに見るけど
テクニシャンみたいにしゃくる人
手首痛めんのかな( ̄▽ ̄;)


数十分ならまだしも何時間もやってると関節やりますよ…


自分は
技術屋的な仕事もするから
利き手は大事にしてるつもり( ̄▽ ̄;)
ロッドを利き手に持たないってのも一つの理由



まぁ人の事やからどうでもええけどー(・∀・)



今回は潮が結構いってるから

潮のヨレを探す

あと潮目

これも潮目に直に撃たずに
その近辺を通す
理由は見えてる潮目の下に必ずしも
流れの境目ができてるわけではないから

潮目の垂直に流れの境目が出来ずに海中では斜め方向に入ってることがほとんど


だから潮目の両端を間隔を刻んで通していく
これは結構アジも通じてて
潮目に向かってフルキャストー!
より潮目の両側を通していくほうが結果につながってる

良いとこに入ると
ツンっとイカパンチ
イカパンチがあったらエギに付いてるから
すぐさま乗せのシャクリを入れると

違和感からの合わせて「ジッ」


たまらんわ(・∀・)




あとはレンジコントロール
これもライトリグで常にしてるから
意識しなくてもやってる


そんなこんなで雨も強なってきたから
終漁


image


何杯おるんか分からない( ̄▽ ̄;)



順調に



※友情出演:バルコの手

イカコレクション収集中(・∀・)



そろそろアジも釣りに行こうかな〜

悩むな〜


baruteez at 22:24|PermalinkComments(2)エギング