2017年05月02日

GW釣行記

GW釣行を今回は2択考えてて

1:愛媛で産卵のアジを狙いに行く
2:近海でデイ・ナイトを気ままにやる


3日前までかなり悩み

今回は近海の気ままな釣行に決定


まずはデイでもえけんさんから聞いて興味が最近出てきた【ショアラバ】
どうもショアからタイラバを投げたら真鯛が釣れるらしいので今回初めてやってみた


まずはタックルから

ロッドはAPIA 風神AD フロウハントML
でいけるとして
タイラバの種類がいまいち良くわからない


ネット徘徊したりもえけんさんに聞いたりして情報収集したら大体30~60Gぐらいのウエイトでやれるみたいなんでフロウハントでギリギリキャストできるであろう45gを購入


この時点では釣れる気しかしないw


ポイントに着くと干潮&爆風( 一一)

繰り返しキャストを行うも海藻しか釣れない・・・


ポイント移動・・・

次のポイントは10mくらいから一気にブレイクになっててフルキャストしたら結構そこに着かない

だいたい45gで15~20Sくらいは底つくのに時間が掛かる

なんかよさげな気がする(・∀・)

ただ潮がぶっ飛んでて投げる方向を間違うとラインが潮に押されていつまでたってもラインが出ていく


なんとか釣りになりそうなコースをわけわからんなりにやってみる

なんか動画では10~15回くらい巻いてベール返して落とすみたいな感じだったから
とりあえず10回巻いてはベール返して10回巻いてはベール返して・・・




めんどくせっ( ゚Д゚)

なんで8回巻きつつロッドをリフトし巻き終わったらロッドを送り込んでフォールさせる方法に変更



しばらくやってたら

フォール中させた瞬間に着底したような感触があったので合わせを入れると


のった(・∀・)


でも潮に魚が乗ってるんでめちゃくちゃ重い・・・
ハンドルが回らないくらい

しかも手前は海藻がかなり生えてるんでだましだましやって浮かしきれないと絶対捕れない・・・

追い合わせを入れて掛かりも確認したとこで
一気に浮かしに掛かる


何度か下に突っ込むのを耐えブレイクに差し掛かったところで

いきなり負荷がなくなる


・・・・・







・・・





・・













「のいたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー( ゚Д゚)」




まじかよーーーー





正気を保ちつつこっから粘るも残念ながらノーバイト


せっかくのチャンスをものにできなかった(-_-)




そこから2個タイラバを海に奉納したとこで玉がなくなり

魔界に仕入れに戻り



飯食べる
この時点で鉄骨の心は









折れるわけもなく

30分後、元気にマゴチを狙いにポイント移動


みなさん釣りに大事なのは

【1度や2度釣れなくてもあほみたいに続ける】

ことですよ(;'∀')

そしたらいつか釣れるでしょうし
チャンスにつながる出会い(人・情報)が必ず訪れますから(;'∀')


たぶん・・・



でももう時間的に決断する時が迫る

ほんまはデイでタイとヒラメとコチ釣って夜は酒盛りの予定だったけど全てがぱあやんになったから延長戦を行うか、このまま夕マズメまでコチ狙い「勇気ある撤退」を行うか・・・




3秒悩み







せっかく氷まで買って釣りに来てるんで少しでも荷になるようアジを狙うことに



でもいまからド干潮なんよなーとか思いつつも


鋼の心はそんな邪念にとらわれない



皆さん釣りに大事なのは

【釣れないときは諦め趣向を変える】
ですよー(;'∀')


釣れないのは粘ってもろくなことがないことが大半なんで
さっさと自分に釣れるものを狙いましょ(;'∀')


たぶん・・・





でポイント着くとなかなかの風・・・


着いたのも17:30くらいだったので先行者と会話をしつつ時間をつぶす


そろそろか?ってタイミングで開始早々バイトがでて予定通りのアジ


でもまた食わなくなる

ここまでは想定内


「また暗くなったら食いだすやろと高を括りロッドを置く」

で、明かりが効きだすまでFFをしながらまってそろそろかな?と釣り場に戻ると


驚愕の光景が・・・







水がない(;'∀')



今までこのポイントでは経験したことがないくらいの水のなさ


当然アジが入ってるわけもなく

釣れてもたまーに


メバルはきちんとレンジ合わせたら釣れるけど
20超えは今回2匹のみ

あとは20アンダーで10くらいかな


アジは11時の時点で5匹・・・


満潮が翌日の3時くらいやからとりあえず腹ごしらえにコンビニに向かう

軽く飯を食って

もう一回アジを狙いに行くか
朝まずめにタイを狙いに行くか悩んで

せっかくだからあんまいけないタイをやりきることに




タイマーを3:30にセットし仮眠


目覚めると08:30


寝過ごした―――――(;'∀')




ケータイは・・・アラームがうっさくて無意識に消したみたいw








仕方ないから希望薄いけどタイを狙いに再アタック



が、そんな寝坊する気合入ってないやつに釣れるわけもなく11:00にはやめてしゅうりょーー




次はタイ釣る!!

その前にオフショアからタイ釣るかも・・・・w



まっ今回は肌焼きに行っただけやしな(・∀・)


メバルは











年々アジの刺身作るの上手くなってる気がする(・∀・)




ps
最近できた
のがみ生食パン



結構美味かったんでお試しを(・∀・)
食パンの癖に結構な人気で

開店30分前から並んで買えたのが一時間後かかりました

あと昼過ぎには品切れになってたのでお早めに〜








baruteez at 18:38|PermalinkComments(2)釣行記 | 高松釣行

2017年04月29日

ガチンコバトル?

今日は同行者が2人で3人釣行〜

場所も狭いから
同行者に場所譲って自分は闇アジング(・∀・)


と、その前に
なんか最近訪問者増えて250人くらいのアクセスになってるけどそこまでこのブログ需要ある( ̄▽ ̄;)?
香川県のアジング、メバリングしてる人でブログ読んでる人がそこまで居てるとは思えないし( ̄▽ ̄;)



で本題。


同行者2人はアジング対決(勝手にこっちが言ってるだけw)
こっちは闇場で灯り付き以外のアジ探し

とりあえずまずめの明るい時間からサーチ
しばらく変化点を探っていると足場付近に生えている藻の切れ間で1バイト

昼間でも浮いたりはしないけど何かの影とかにはいるみたい

ただちょうどド干潮のタイミングであまり執拗に攻めるとロストするんでそこまで探れない・・・

そこからリグったりしてマズメタイムまでポイントを温存

マズメは1.5g単体にて活性の高いのを重点的に拾っていく作戦


さすがマズメは活性高くポツポツ釣れる

日も落ち今度は1.5gの射程圏から外れたみたいなんでシャローフリーク ダイブ 8.1g
にて広範囲をサーチやっぱ暗くても潮が巻いてるとこにはおるみたい
連発とまではいかないけどパラパラ釣れて1時間ちょいでつ抜けもできた

そっからどんどん闇の中を進みアジの回遊ルートであろうラインを探る

でも藻が・・・

心折れ同行者のもとへ移動


ここで二人の差を見た感じ
大体20対10くらいの差

もう勝負ついた感じかな(^^;)


間に立ち位置もらい


納竿までの間時間つぶしを行い今回の釣行は終了

にしても花粉症か風邪かわからんけどえらかった〜( ̄▽ ̄;)

あっちなみに2人の対決はKが勝利!

どっちもKやけど笑

ほぼ同じ立ち位置やけどちょっとしたことでダブルスコアとか普通に起こるからそこが面白い
しかもそれが日によって結果が変わるなら運要素が強いけどほぼ勝つ方は決まってくるんで運要素以外の要素があるのは確か(・∀・)






何匹おるかも分からない( ̄▽ ̄;)
だるくてクーラーのだけ撮った(氷なしでこれやからまぁまぁおるかと)





:Tackle Date:
シャロ―フリーク用
:Rod PSSS-78T 
:Reel 11ツインパワーC2000S
:Line PE0.8
:Rig シャローフリーク ダイブ 8.1g

単体用
:Rod 
GNCPS-612L-HS
:Reel
15ツインパワー 1000PGS
:Line 
 アンバーコードSG 0.3
:Rig 自作JH1.0g


baruteez at 10:29|PermalinkComments(5)アジング 

2017年04月27日

シャローフリークの威力

数日前に見つけたアジの付き場の再調査。

ポイントに着くとすでにアジンガーが居てる。

邪魔にならない位置に立ち位置を貰いシャローフリークにて40mラインを探る


すぐさま30m沖でバイト


他の人にわからんようにやり取りし
サイレントキルして次のターゲットを狙う



が…



他の人釣りやめてロッド置いて静観してるし( ̄▽ ̄;)


しかたないからバイトあっても掛けずに
ポイントを温存…


やっぱ掛けないと大体外れる
(向こう合わせすら掛けないようにした時の話ですけど)

流れとか確認して掛かったやつはサイレントキルしてたら先行者帰ってった(・∀・)

こんな時どちらでもリールまけたら身体で手元、ロッドを隠せて便利笑


こっから気にせず掛ける


やっぱ沖のラインについてるみたいで
コースが決まると連発


手前でも釣れるけど
手前のは同行者に譲り自分はあくまでシャローフリークで数出す練習


ここで同行者

「やっぱ距離やろー手前や釣れる気せん」



んなこと言うから
1g単体リグでレンジ合わすと当然釣れる


同行者は1.3g単体でレンジも合ってないみたいだからウエイトとレンジ教えたらそっからはポツポツ掛けだした


自分もある程度シャローフリークで釣ったら1g単体や1.5g単体

2g単体とジグを変えてなにが反応良くて逆に何がいかんのかを調べる


1g単体だと違和感系のバイトからコン系のバイトまででて普通に釣れる


1.5gだと違和感系は薄れコンと明確に食うのが増える


2gだと違和感はなしで食ったら掛かってる感じ


釣れるペースの割合で言うと

1g=4割
1.5g=3.5割
2g=2.5割

位で単純にどれでも釣れるけど重いやつほど違和感としてでるバイトには繋がらない感じ

バイトはあるけど掛からないのは
フォール時間を変えたり
テンションの掛け具合を変えると
それだけでフッキング率は上がる


そこが変えれるとジグウエイトで魚が食うスピードに合わす方法ではないアプローチが出来る

【ポイントの地形、魚の状態で出来ないことも多々あるけど】


そんな感じで
色々調べながらやっても
同行者にダブルスコアくらいの差をつけて終漁




メバルも分からんくらい笑

釣果の大半はシャローフリークでの釣果


baruteez at 23:32|PermalinkComments(0)アジング