2017年02月03日

思い立ったら 止まらない( ̄▽ ̄;)

昨日の昼ごろから

土曜休出も無いし激流エリアに行こうと目論む

潮位的タイミング、

風など考慮しポイントに目星を付けて準備も万端といったところで

まさかの急遽、土曜休出( ̄▽ ̄;)


マジかよ…


朝までキバる予定が…

基本仕事の前の日は12時には寝ると決めてるんでそれに合わせてプランを練り直す…


現着早くても19:30

ランガンもするから移動に30分

正味2時間出来んくらいか…( ̄▽ ̄;)


やめよっか















と、思うも

同行者「いや、明日仕事とか関係ないやろ( ˙-˙ )」


なんか今回やたらやる気ある


そんなん言われたら

男として引けないしと言うことで
短時間釣行へ(・∀・)



第1ポイント

割とデカイのが釣れるポイントへ


だが一級にはアジンガー

仕方ないから撃てるとこ入るも
パッとしないし移動

第2ポイント

ちょっと足場の悪いポイント
ちょうどタイミング的に緩みだしたタイミングで2g単体がハマってポンポンと

止まったら1g単体でもポロポロ

やっぱこんなシチュエーションにはタックルが重要…
コルトじゃ先が入りすぎてやりずらい

ただここまでの潮流とウエイトではティップかなり入るんで
抜け系のアタリには強かった(・∀・)

流してると
なんかテンションが変わるとこが割と簡単に感知できて
ウエイトが上がるとこんな使い方もありやなって思った

で、3箇所目


時期的にとタイミング的に人が多いやろなと思いつつ行ってみるとやっぱ人爆

撃てるとこほとんどないけど隙間でやってると

10sレンジを1.2gで流すと結構中りがでて
どうにもフッキングしないんで
アッパーカットの8番フックで通すと一発でかかった

あげてみると24で割と良いサイズ

でも、アンバーコードやっぱ伸びる( ̄▽ ̄;)
でかいの掛けたらかなり躊躇…笑

ただ、メリットも…


それは長くなるからまた書くとして




20オーバーのキーパー3匹
1匹はキープせずリリース
20アンダーは10匹前後

また休みの前の日にいこー


まぁあと一日耐えたら楽しみにしてた
FS!


今回のシュチュエーションにもマッチしたタックルあればええなー


baruteez at 23:29|PermalinkComments(0)メバリング 

2017年01月29日

1g単体タックル ライン巻き替え

ジョーカー0.4号使いにくかったから0.3号に巻き替え


ジョーカーにしようかと思うも

在庫で持ってる




を巻き直し


このライン
以前に伸びテストした時に
伸び率高かったから封印してた経緯がある( ̄▽ ̄;)

エステルで高強度を謳ってる商品は伸びる傾向にあった


着色してるやつなんか論外でマジで伸びます…

定番なエステルから最近出てきたやつもテストしたけど結構面白い結果に…笑


ロットでの差
保管期間でも品質は影響すると思うから数字まではここに書かないけど
まぁ伸びますね( ̄▽ ̄;)

しかもラインごとに伸縮させた時の復元率に差があるし


一概にエステルだからと選ぶとエステルのメリットが減ります

伸びても強いほうが良いって人はそれ選べば良いかと思いますけど
それならフロロでよくない?っておもいます(^^;;

あとリーダーの太さによっても切れにくさって変わります

やっぱ強度で考えるならリーダーはショックを吸収する径をバランスとって組むのが良いって結果に

簡単に言うとメインラインを伸ばすか
リーダーを伸ばすかって話ですけどね( ̄▽ ̄;)

これに話に関しては使うシチュエーションでメリットデメリットあるんで
正解はないですけど
リーダーをナイロン、エステルで組んでる人も居ますし

ただ適当に材質を性質を考えずに組むとメインラインの長所を相殺するって結果にもなると思う…

まぁそんなめんどい考えはここまでにしてテスト結果で微妙やったラインは実釣でどうかな(・∀・)

先入観あるからどうだろ笑




ライン単体で触ると結構コシが強いラインです(・∀・)



baruteez at 17:01|PermalinkComments(4)タックル 

2017年01月28日

高松メバリング 調査パート2

前回のログの釣行で見えた糸口から

別のポイントに調査釣行

日付変わる頃にこっぱさんも出陣するとの事なんで

いつもなら帰ってビール飲んで外出不可になってしまうけど、飲まずにせっかくだからタイミング合わすことに。

まぁ魚のタイミングもそこらなんで
ちょうどよかった(・∀・)

【耳を澄ませば】が終わる頃に出陣し

ポイントに着くと
風も止みかけて潮も緩みかけてる

とりあえずサーチで1.2g単体にて広範囲を探る


表層から5sの範囲で連続バイト

もろ地合い中かよ( ̄▽ ̄;)


キープするつもり無かったからオールリリースしてたけど
何食ってるか気になったんで

バッカンにブクブクセットしてリバースを待つ

こっからもテンポよくバイトがあるもんだからボチボチ釣ったとこで

メタル、プラグへの反応のテスト

まずはメタルから


潮が効いてない時にメタルなんか釣れる気せん( ̄▽ ̄;)



即、プラグに変える




全く中らん( ゚д゚)


しばらくプラグの潜行レンジかえたりしてるとこっぱさん合流

単体リグはこっぱさんに任せて

どうにかハードルアーで食わんか試すも、
何投げても食わねー( ̄▽ ̄;)




リバースしたの見てもまだ完全にアミ食うてる感じでもなさそう


アミパターンの気持ち手前の状況か…



これでメタルがハマったら面白かったのに…


そっからは話メインな感じに(・∀・)



あそこのポイントは本当にアジの練習になる(・∀・)

潮流、レンジ、バイトの質感も色々あって楽しいポイントなので是非やり倒して下さいm(_ _)m


今回の釣行で
割と近況の海の雰囲気は分かってきた



単体で釣ったのは



これからより安定して数も出せそう( ̄▽ ̄)


あと今回ジョーカー0.4使ったけど
径が太くなるぶん

風の影響が大きかった( ̄▽ ̄;)

感度に関してはえんやけど

操作感が消えるのはちょっと…

0.3に戻そうかな〜( ̄▽ ̄;)

tackle data

rod 
オリムピック ヌーボコルト プロトタイプ GNCPS-612L-HS
reel
シマノ(SHIMANO) 15 ツインパワー 1000PGS
line
TICT/ティクト Joker [ジョーカー] 0.4号
rig
自作 
JH1.2g
自作JH 0.9g

リッジ
夜霧
プリズナー


baruteez at 10:24|PermalinkComments(4)メバリング