2017年03月07日

風速8m メバリング

今回も風あるけど行けるときに行っとけってことで
再度前回と同じポイントへ


まじ爆風…( ̄▽ ̄;)

空のバッカンちょっと飛んだわ( ̄▽ ̄;)



とりあえず水だけ汲んで
ロッドも倒れんように配置し
釣り開始


まずは
タイミング的に下層やろうと思うんで
メタルからスタート




やっぱ釣れる


なんぼか釣りそろそろプラグのタイミングかな?ってとこで

なんとかラインが風の影響受けにくいコースを通し
10s程度でバイト頻発

レンジも分かったし
次は
ユーリを投入

これ以前に買ったんやけど二、三個くらい買って手持ちの一個以外2週間以内にロストしたプラグ…笑

勿体無いからあんま使わないんだけど
このポイントなら勝手知ってるしロストの恐れも少ないんで今回使った


やっぱリップがないぶん抵抗は少ないけどアイがプラグの下方に付いてるんでシンペンに比べたら操作感はある

レンジを合わしてトゥィッチ後に長めの静止後
ガンッとバイト
なんかやったら引く…(・∀・)


やっとこさユーリの本領発揮してきたみたい笑


水面走らさないようにやりとりし抜き上げると




スレかよ( ̄▽ ̄;)


引きの割にえらい軽いと思ったわ( ̄▽ ̄;)


次も、スレ…




なるほど

ユーリの使い方は
魚の下から浮上(ライジングアクションっていうらしい)して魚の体に引っ掛けるんやな(・∀・)




次に釣ったのも















そこはスレだろ?馬鹿野郎


空気を読まないメバルのおかげで
スレ専用特化プラグの称号が消え失せた( ̄▽ ̄;)



まぁでもハンドメイドのプラグなんで使ってて楽しいですね

で、次



プラグボックスを開いて次何で釣ろうか悩んでたら
見慣れないプラグ


忘年会でゲットした
ディクトのやつ フロッパーやん( ̄▽ ̄;)


完全にわっせとった



せっかくだから

リグリ放り込む

やっぱシンペン…操作感が…


しばらくやってたら

ツンっとバイト



アベより一回り小さい




とりあえずゲット(・∀・)



このプラグのインプレですが

まず第一に



飛びます!


そして次に特筆するなら



飛びます!



もう1つ言うなら




飛びます!




以上!


で、まだ釣れると思うけど20時半にきりよく終了




爆風でもメタルでうまくすれば数も伸びる(・∀・)

にしてもDアタッカー買ってよかったー
プラグにはもひとつやけど
3g程度のリグを使うにはかなり良い

今までもメタル使ってたけど
どうしてもロッドが負けて細かい操作ができなかった

DアタッカーならメタルをJ単と同様に扱えて釣りが楽しくなる

ってなるとプラグスペシャルが欲しくなる笑
そこはまたやけどー(・∀・)









baruteez at 22:11|PermalinkComments(2)メバリング 

2017年03月06日

強風メバリング

今回は調査と釣れるの分かってるポイント釣行

まず、調査として
そろそろ魚が入るであろうポイントへマズメタイムに突撃

まず魚がいればマズメには釣れるはずなんでそのタイミングだけ見とけば大体読める

だか、まだ釣れねー( ̄▽ ̄;)

ん〜あとひと月ほどはダメかな…


なんで、いどー


次はしばらく入ってないけど
この時期なら釣れると分かってるポイント


にしても、道中の木の動きで分かってたけどまぁ風ある…

J単ではラインはらんで食わせれるスピードに操作できる風でない( ̄▽ ̄;)


ただ潮のタイミング的に上層に定位してるはずなんでとりあえずはリッジリッジ 35SS (クリアシラス)にてサーチ


まぁーーーはらむ…

テンションを張ると風に押されてリグが無駄に動くからスラッグをわざと出しラインを海中にいれて
スラッグでリグを弾くイメージで操作

こうしたら風があっても潮に同調させれてなおかつアピールもさせれる
ラインが完全に張らなくてもメバル用のプラグ程度の大きさならきちんと動く

(弾いた時、リグのウエイトはほぼ感じない程度のスラッグ)

中りに関しては取れる時と取れない時当然ありますけど
プラグの場合結構でかい反動がくるんで割と食うたらわかるし別に向こう合わせなんでそこまでシビアに考えなくてもいいかと…


このリグの操作はフローティング系のプラグで結構してます
これすると良い感じに波紋が起きて食ってくる

なんぼか釣ったところで
J単1.2  1.5を使いましたが風の影響で釣りにすらならず(^^;

メタルに切り替えると当然のことながら釣れる


ただ最近思うのは
海面を意識してるタイミングでもメタルを上層引けば普通に釣れてる

去年までのメタルの使い方は潮が飛び出したタイミングで使うのが自分の中での使い方だったけど

緩んで浮いたタイミングでも
レンジキープできるようにリトリーブを混ぜて操作すると普通に食うてきてる

しかもプラグで釣るより明らかにデカイ


単純にアミパターン=一定のレンジをスローじゃなくて
メタルも使いようによればアミパターンのタイミングに通用するのかも

(アミ食ってる集団の中にベイトを偏食してるやつもいるとかそんな話じゃなくて)


で、そんな感じで風で耳が痛くなってきてやーめた(・∀・)



2匹以外20アップ


風はよやんでほしい( ̄▽ ̄;)



tackle data

J単用

rod
reel
line
rig
自作JH

プラグ、メタル用
rod
reel
11ツインパワーC2000s
line
rig
リッジ 35SS (クリアシラス)




baruteez at 22:31|PermalinkComments(0)メバリング 

2017年03月04日

がっつりメバリング

とりあえずは一山超えたから久々にがっつりメバリングに(・∀・)

定時に仕事を終え
晩飯食うて19:00よりスタート

うん

まだぶっとんどる( ̄▽ ̄;)


しばらくメタル投げて時間潰す



どうも、下の方の流れがキツイみたい

J単に変えて
流れの変化がおこるレンジまでさげ、探ると釣れだす


付いとるレンジを見つけそこらで数匹釣った後にメタルに戻すとやっぱそのレンジで釣れる


そこから30分程度経つと
潮も緩み出した気配なんで

5s程度のレンジを引いてくると


おった(・∀・)


地合い発生

ただ今までに無かったパターンで

フォールしてるものや流れにマッチさせると途端にバイトが減る

リトリーブを食わせの間にすると連続バイト






なんじゃこりゃ( ̄▽ ̄;)



大体レンジさえ合わしゃ多少の差があっても釣れるってのが持論だったけど
まさかここまでの差が出るとは( ̄▽ ̄;)


トゥイッチ後にリトリーブすると
テンションの変化が出て合わせると乗るみたいな( ̄▽ ̄;)


プラグでも
普通に釣れた


大体実釣時間の半分くらい
リトリーブとフォールの食わせの間の違いを探ってたけど
マジでちゃうかった



潮ぶっ飛ぶまでやって




数匹は針外した途端におかえりになった( ̄▽ ̄;)
色々調べながら釣ってたから単純にパターンのみを貫くとこの倍は釣れた勢い


で、飛び出したら釣りにならんのわかってるんで近場へ移動


したら

わや人おるし…


入れそうなとこ入って

撃つと普通に釣れる(・∀・)

ただ人が多すぎてコースが狭すぎる

なんで闇場へ立ち位置変更


使ったのは

名前も忘れたプラグ


沖の潮目にフルキャストして沈めて抵抗が増えるとこにできるだけ保持するように操作してたら

反転バイト


潮の中にいるやつやからいっきに走ったわ(・∀・)




バッカン忘れて
単品図 笑


このポイントは潮が飛び出すと複雑に流れが入り乱れるポイント
闇だけど複雑な潮流のおかげでピンスポットが出来やすく割と楽しめる(・∀・)

しばらく同じようなサイズ釣って
入りたい立ち位置空いたんで
場所変更


開始早々


プラグでも

ワームでも普通に釣れる

ただプラグの飛距離と
潜行レンジがジグ単には合わなくて
プラグの独壇場


扇状に探るといきなしガンッと反転バイト

フッキングミスしても
追い食いしてくるしハマってる感じ


そんな感じで1箇所目と同じ位釣って納竿

バッカン忘れて
リリースしてたから
正確な数は分かりませんけど40いかんくらいかな(・∀・)


やっぱこのエリアはハマれば釣れる(・∀・)






baruteez at 01:28|PermalinkComments(4)メバリング